【福岡/米ノ山・若杉山】登山初心者でも登りやすい!米ノ山の登山ルート紹介!

f:id:penguin3sky:20190216190432j:plain

こんにちは、空飛ぶペンギンです。

 

今回は登山編です。

昨年10月から登山を始め、今回で5つめの山。

父(57歳)と祖母(75歳)と一緒に登っているので主に低山ばかりですが。

慣れて装備が整ってきたらソロで高い山にも挑戦したいですね。

 

前置きはこの辺にして、

2019年初山は地元福岡の米ノ山に登ってきました!

登山初心者3人でも無理なく登れたので初心者に優しい山かと思います。

また米ノ山に登るついでに若杉山にも登れるので、一挙に2山制覇したい!って方にもおすすめです(笑)

ただ途中コースがわかりづらいところもあるので、今回は同じように初めて米ノ山登山に挑戦しよう!と思われている方がわかりやすいように写真付きでコースのご紹介などしたいと思います。

ぜひ登山前にご参考ください。

 

 

 

米ノ山について

まずは、今回登った米ノ山について簡単にですがご紹介したいと思います。

 

米ノ山とは福岡県糟屋郡篠栗町にある標高582mの山です。

山頂は米ノ山展望台と呼ばれており、福岡では有数の夜景スポットです。

また山頂は割と広々としており車を停めることも可能なため、道中は若干道幅が狭いところもありますが普通に車で山頂まで行けます。

福岡に住んでいるカップルは一度はデートコースに使ったことがある方が多いのではないでしょうか?

 

そんな米ノ山ですが、登山としての人気もあるんです。

標識もしっかり設置されており、また標高もそれほど高くないためハイキングがてらに登る方が多いのだと思います。

 

登山コース

では、早速登山コースのご紹介をしていきたいと思います。

 

あ、その前に駐車場のご案内だけ先にしておきますね!

車でお越しの方は、カブトの森公園を過ぎた先にある太祖宮の下にある駐車場に停められるといいです。

広い駐車場なのでわかりやすいかと思います。

f:id:penguin3sky:20190216190608j:plain



駐車場をでたら右折し歩道を突き当たりまでしばらく歩きます。

⇣突き当たりまでたどり着いたら右へ。

f:id:penguin3sky:20190216190640j:plain

 

そこからまた道なりにしばらく歩いていくと、登山道への案内看板がありますので、

ここから登山スタートです!

f:id:penguin3sky:20190216190711j:plain

 

f:id:penguin3sky:20190216190733j:plain

けっこう登山道らしい登山道になっています。

 

少し登ると車道にでます。

道を間違ったのかな?と少し不安になるかもしれませんが(僕はなりました笑)、

合ってます。安心してください。

車道にでたらそのまま車道を道なりに登っていきます。

すると、このように登山道(左側)と車道(右側)に分かれているところがありますので、案内に沿って左側の登山道を進みます。

f:id:penguin3sky:20190216190805j:plain

 

しばらく進むとまた案内標識があるのでそれに沿って左側に進んでください。

するとまた一旦車道へと出ますが、車道にでてすぐ先程と同じように分岐がありますので左側の登山道を進みます。(ここだけ写真を撮り忘れました。申し訳ないです。レストランがあるところです!)

 

そこを登っていくと、若杉山キャンプ場へと到着します。

f:id:penguin3sky:20190216190840j:plain

おそらくこの地点で道のり全体の半分くらいです。

トイレなども設置されてあるため、途中休憩をするならここがおすすめです。

僕がいったときは三連休中日の日曜日だったためキャンプ客が多かったです。

昼時だったこともあって肉の焼ける美味しそうな匂いが漂っていました…。

山頂で食べるためにコンビニで買ったばくだんおにぎりを食べたくなる気持ちをぐっとこらえて先に進みます。

 

キャンプ場の炊事場横を登っていくとまた車道にでます。(ほんとによく車道にでるんです笑)

車道にでて左に進んでいくとまた分岐があるので右側の登山道を進みます。

f:id:penguin3sky:20190216190915j:plain

ここからしばらくは苔の生えた道になります。季節によっては落ち葉なども落ちていて非常に滑りやすくなっておりますので、十分に気をつけて登ってください。

 

しばらく進むとまた分岐。

左:米ノ山

真っ直ぐ:若杉山

右:落葉コース(森林浴)

となります。今回は米ノ山がゴールなので左に。若杉山にもついでに登りたい方は、山頂からまたここまで戻って真っ直ぐへと進めば若杉山山頂へと繋がっております。

ちなみに若杉山は標高676mなのでここまできたらついでに登ったほうがお得です!

f:id:penguin3sky:20190216190948j:plain

 

この辺からだいぶ雲行きが怪しくなり終いには土砂降りになりました。

f:id:penguin3sky:20190216191059j:plain

 

 

やっと山頂到着!

f:id:penguin3sky:20190216191126p:plain

f:id:penguin3sky:20190216191150p:plain

やっっっと!山頂に到着です!時間にして約2時間ちょっとぐらいの道のりです!

いやー、さすが標高582m、山頂からの景色は抜群です!

 

………はい、すみません。

雨と霧でなにも見えませんでした。笑

おかしいな、家でたときは晴れてたんですけどね。

「山の気候は変わりやすいので要注意」ということを皆さんに身をもってお伝えしたかったのです←

 

ただこれはこれでいい経験、いい思い出になりました!

写真を取り忘れたのですが、山頂でのばくだんおにぎりは格別でした。

f:id:penguin3sky:20190216191222j:plain

※雨天時は下山はさらに滑りやすくなってるので気をつけてください。

特に山頂手前の苔ゾーン。僕は滑ってコケました、苔だけに。

 

山頂で少しのんびりして下山は1時間ちょっとぐらい。

駐車場出発〜駐車場帰着まではおよそ4時間ぐらいでした!

f:id:penguin3sky:20190216191252p:plain

 

おまけ

f:id:penguin3sky:20190216191323j:plain

米ノ山から車で7分ぐらいの距離にある「一九ラーメン」です。

下山したのが14時半ぐらいでしたがそれでも満席でした。

すごく美味しいので、米ノ山・若杉山に登山された際にはぜひ一度立ち寄ってみてください!

 

まとめ

約4時間ほどの道のりでしたが、今回は雨が降っていたことで途中雨宿りを数回挟んだり、いつもより滑りやすくなっていたため下山に時間がかかったり、後は75歳の祖母も一緒だったためそのペースに合わせたり。

それで4時間ほど時間がかかってしまいましたが、皆さんが普通に登ればおそらく3時間ぐらいでも登れる山だと思います。

晴れていれば山頂からの景色もすごく綺麗なのでぜひ一度登ってみてください!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

今日のお言葉。

"何事も成功するまでは不可能に思えるものである"

- ネルソン・マンデラ -