現コンサルタントの自己紹介。

f:id:penguin3sky:20190216173316j:plain

こんにちは、空飛ぶペンギンです。

 

今回は、銀行員を辞め新たな一歩を踏み出すストーリーを綴りたいと思います。

銀行員時代を綴った記事についてはこちらをご覧ください⇣⇣

 

www.penguin3sky.com

 

 


 

退職から2ヶ月後、コンサルタント会社へ就職

f:id:penguin3sky:20190216173506j:plain

新卒で入行し一年と数ヶ月勤めた銀行を退職し、二ヶ月間の転職活動の末に

コンサル系の会社に入社しました。

 

転職活動をする中では、特別業界・業種を絞っていたわけではないです。

転職サイトを見て いいな と思う会社があれば応募していました。

その中で見つけたのが今の会社です。

惹かれた理由はなにか

コンサル会社といってもなにをコンサルするのか、様々な種類があります。

僕が入社した会社は、主に企業のバックオフィス業務の改善をサポートするコンサル会社です。

業務フローの改善やクラウドサービスの導入支援などを行っているのですが、

僕が一番衝撃を受けたのは、このクラウドサービスの部分です。

 

銀行員時代は、クラウドサービスなど全くといっていいほど知らず、また銀行自体古い社風でアナログな業務がとても多かったです。

書類などは全て紙で管理しており、書類を保管するための倉庫をわざわざ借りていたぐらいです。

そのため、お客様から「10年前に契約した住宅ローンの詳細を確認したいんだけど」

と言われれば、原付で倉庫まで行って確認してお客様にまた連絡するというようなすごく効率の悪いことをしてました。

場合によっては書類がすぐに見つからず1〜2時間倉庫にこもりっぱなしなんてことも・・・。

笑っちゃうぐらいアナログですよね(笑)

 

そんな銀行員時代を経験していたため、会計ソフトや勤怠管理、契約書の締結、顧客管理など何から何までインターネットを使ってできる、ということにものすごく衝撃を受け興味を持ちました。

 

僕と同じように、こんな素晴らしいサービスがあるのにその存在を知らず、効率の悪いやり方で業務を行っている会社は少なくないんじゃないか(実際に働いてみると、想像以上にクラウドサービスについての認知度は低かったです)、もっと広めていきたい、そういった思いを持って入社に至りました。

現在なにをしているのか

現在は入社してまだ6ヶ月ぐらいのド新人です(笑)

ですので日々勉強の毎日です。

 

入社して改めて知ったことなのですが、クラウドサービスって想像以上にいろんなものがあるんですね。

もうちょっとこれ効率よくできないかな?と思って

◯◯ クラウドサービス

⇡⇡っていう風に検索したら基本なにかしら出ます(笑)

 

そのぐらい世の中クラウドサービスが普及しつつあるんです。

いまの僕の使命は、この便利なクラウドサービスをまだ知らない企業の人たちに提供して効率よく業務を行えるように支援していける存在になることだと思っています。

 

まだまだ勉強中ですが、日々僕が学んだことをブログを読んでくださっている皆さんにも提供できればなと思ってますので、もし必要であればご活用ください。

 

あ、最後に現在の会社が銀行と一番違うところは、飲み会がほとんどないことです(笑)

月に1〜2回ぐらい。経済面ではすごく助かりますが、銀行に慣れてるのでなんか少し寂しさも感じてます。わら

まとめ

以上が僕の仕事の経歴です。けっこうざっくりとしてますけど(笑)

もしかしたら気が向いたときにでも、もう少し細かく記事にするかもしれません。

 

そもそもクラウドサービスってなに?

って思われている方もいらっしゃるかもしれないので、そこらへんも後日わかりやすく記事にしたいなと思います。

 

とりあえず今回のところはここまで!笑

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

今日のお言葉。

"一日生きることは、一歩進むことでありたい"

- 湯川秀樹 -