使用歴2年4ヶ月のグレンロイヤルの長財布の経年変化。

f:id:penguin3sky:20190216175002j:plain

こんにちは、空飛ぶペンギンです。

 

今回は、革製品大好きな僕が購入して2年4ヶ月経ったグレンロイヤルの長財布の経年変化を見ていきたいと思います!

 

グレンロイヤルの財布はけっこう良い値段しますし色も数種類あるので、購入を迷われてる方のご参考になれば幸いです。

 

ちなみに僕の革に対する情熱は下記の記事をご覧ください(笑) 

www.penguin3sky.com

 

 

 

 

1.購入時と現在の比較

早速わかりやすく写真で見比べていきたいと思います。

購入時

①表面

f:id:penguin3sky:20190216175221j:plain

さすが開封したてなので綺麗ですね。

色は「OXFORD TAN」という色です。まあ要するにブラウンですね。 

 

続いて裏面や中身を見ていきましょう。

…と言いたいところなのですが、

これを購入して家で開封したときは、もうテンション上がりまくってこの表面の写真しか撮っておりません(泣)

経年変化のご参考記事であるにも関わらず大変申し訳ないです。

大失態でございます。

深くお詫びいたします。

 

ちなみに、ちなみにですがグレンロイヤルで画像検索していただいたら腐るほどでてきます。お手数ですが、もっと詳細まで見たい方はググってください(笑)

 

現在(2年4ヶ月使用)

①表面

f:id:penguin3sky:20190216175352j:plain

これが今です!

どうですか?めっっちゃ変わってますよね!?

購入時よりも色に「深み」と「濃さ」が増していると思います。

光の当たり具合でうまい具合に調節して演出したわけじゃないですよ?

2年4ヶ月という歳月が徐々に徐々に変化を与えていったんです。

②裏面

f:id:penguin3sky:20190216175448j:plain

裏面はこんな感じ。

表面と同じように購入時よりも色が深く濃くなってるのがわかると思います。

ちなみに下半分にあるシミみたいなのは肉体労働中にケツポケットに入れていたらつきました(笑)おそらく汗かな?

最初はすごいショックだったんですけど、今はこれも良い味になってます。

よく見たら上の方にも小さいシミがありますね。

僕の場合最初は気にしてたんですが、途中から気にせずケツポケットに入れてたんでそれでシミがついてるんだと思います。あとそのまま座ったりしてたんで全体的に形も変化してますね。

 

そういう日頃の習慣も革の成長に現れるんです。

 

はい、綺麗にまとまりました。笑

 

ちなみに開いたらこんな感じ。

f:id:penguin3sky:20190216175525j:plain

形が変わってるのがよりわかりやすいですね。

渋い。かっこいい。自画自賛でございます。

 

③内側

f:id:penguin3sky:20190216175604j:plain

最後に内側の写真です。

左半分に謎のシミ(?)汚れ(?)があります。これはほんとに原因不明です。

あ、それと今でこそ手で触れなくてもこんな感じで開いていますが、購入時は革が固くて手で広げないと開かないぐらいでした。

これも革の魅力ですね。

使っていくうちに馴染んでいってどんどん柔らかくなってきます。

これがまた心を開いていってくれているみたいで可愛いんですね笑

 

2.メンテナンス

f:id:penguin3sky:20190216175639j:plain

革はメンテナンスも大事です。

僕が使っているのは上の写真のブラシとクリームです。

ちなみに2つともグレンロイヤルのメンテナンス品で売っている物です。

 

メンテナンスのやり方は簡単で、まずブラシで全体的に軽く汚れやホコリなどを落としていきます。

※特に縫い目(ステッチ)の部分は忘れずにブラッシングしてください。

 

ある程度ブラッシングしたらクリームを塗っていきます。

量はそんなにベタベタに塗らなくて大丈夫です!あくまで少なくなった油分を付け足すぐらいの気持ちで塗ってください。

 

あとはメンテナンスの頻度ですが、これも人によってまちまちですね。

僕はけっこう適当な性格なので思い立ったとき気が向いたときにしか塗りません(笑)

たぶん2〜3ヶ月に一回ぐらいだと思います。

ちゃんと定期的にやりたい!って方は革の素材によっても適切な頻度は異なるので、

購入した店舗のスタッフさんに確認するのが一番間違いないでしょう。

 

3.まとめ

いかがでしたか?

今回も完全に自己満足の記事になってしまって大変恐縮です(笑)

でも、経年変化がどんな感じかは少しイメージできたのではないかなと思います。

ただあくまでイメージです!

同じこの長財布を同じく2年4ヶ月使ったとしても、おそらく異なった経年変化をしていくでしょう。

日頃の使い方や使う頻度、メンテナンスの頻度、中に入れている物など皆それぞれ違うので経年変化も当然それに伴って違った変化をしていきます。

そうやって長い歳月をかけて自分だけの「革」に育っていくんです。

 

ぜひみなさんも自分だけの革を育ててみてください!

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

今日のお言葉。

"己にとって大切な者が必ずしも“善”であるとは限らない、
たとえそれが“悪”だと分かっていても人は孤独には勝てない"

- 我愛羅 - (出典:NARUTO 24巻より)