【福岡/宮地山・在自山】嵐のCM「光の道」で有名な宮地嶽神社に登ろう!

f:id:penguin3sky:20190319183647j:plain

こんにちは、空飛ぶペンギンです。

 

今回は嵐のJALのCM「光の道」で一躍有名になった「宮地嶽神社」に登ってきましたので、登山ルートのご紹介をします!

 

 

 

宮地山・在自山について

まずは、今回登った宮地山・在自山について簡単にですがご紹介したいと思います。

 

宮地山(みやじやま)

宮地山とは麓に宮地嶽神社を有する山であり、標高は180.7mと小さな山となります。

登山としての知名度は全くありませんが、近年宮地嶽神社の知名度が爆発的に上がっているため、土日などは軽装でハイキングを楽しんでいる方を見かけます。

 

しかし、宮地山からはさほど展望が良い場所もないため後述する在自山とセットで登る方がほとんどではないかと思います。

 

在自山(あらじやま)

在自山は、宮地山と連なった山であるため宮地山を登ったあとに10分もあれば登ることができます。

標高は249mとこちらも低山です。宮地山より少し高いくらいですね。

宮地山とは違いこちらには、展望の良い場所が二箇所あるため、SNS等で検索してでてくる写真はほぼ在自山の写真かと思います。

 

登山コース

では、早速登山コースのご紹介をしていきたいと思います。

 

……と、その前に車でお越しの方もいらっしゃるかと思いますので、駐車場のご案内をしておきますね!

三号線から来られる場合は、宮地嶽神社少し手前にかなり広い駐車場がございます。

イベント時や大晦日とかでなければ満車になることはないと思いますので、車でお越しの際はこちらにお停めください。

f:id:penguin3sky:20190320103412j:plain

 

はい、では早速登山ルートのご紹介をしていきます。

といっても、いきなり登山道というわけではなく、まずは鳥居をくぐって参道に向かいます。

両端に店舗が並ぶ参道をまっすぐ進むと階段がありますので、ウォーミングアップと思ってちゃちゃっと登ってください(笑)

f:id:penguin3sky:20190320103607j:plain

 

階段の登りきった上からの景色です。

参道から海まで一直線の道になっているのがわかるかと思います。

年に数回ほど夕暮れの時間のほんのわずか、限られた時間ですが太陽の光がちょうどこの一本道に重なり、参道から海までが光輝いた道になります。

 

嵐のCMで言ってた「光の道」ですね。

CM後は人気で人も多くなったためなかなか見れなくなりましたが、機会があればぜひ!

f:id:penguin3sky:20190320104119j:plain 

 

近くには記念樹もあります。

f:id:penguin3sky:20190320104256j:plain

 

気を取り直して本題に戻ります。

そのまま参道を進んでいくと本殿があります。

f:id:penguin3sky:20190320104418j:plain

 

参拝される方は登る前に参拝しておくといいかと思います。

今回は参拝をせずに(罰当たり笑)、鳥居をくぐらずにその右側の道へ。

⇣このような開けたところです。

f:id:penguin3sky:20190320104611j:plain

 

進んでいくと二手に分かれておりますので、左側へ。

鳥居がある方へ進みます。

f:id:penguin3sky:20190320104653j:plain

f:id:penguin3sky:20190320104803j:plain

 

こちらも進んでいくとまた二手に分かれます。

どちらからでもいけるのですが、登山が目的であれば左の道(一枚目の写真)の方が早く登山道にたどり着きます。←若干ですが…

f:id:penguin3sky:20190320104843j:plain

f:id:penguin3sky:20190320104854j:plain

 

あとは選んだ道を突き進めば登山道入り口です!

といっても最初はコンクリートの地面ですが……笑

f:id:penguin3sky:20190320105121j:plain

 

しばらく進むと登山道らしい地面に変わりますのでご安心を。

f:id:penguin3sky:20190320105213j:plain

 

低山ですがけっこう道幅が狭いところがあるのと、左側は割と急な斜面になってますので十分に注意して登ってください。

f:id:penguin3sky:20190320105326j:plain

 

一本道をひたすら進んでいくと三方向に分かれてる場所にたどり着きます。

まっすぐ ⇛ ハイキングコース

右 ⇛ 宮地山山頂

ぐるっと左 ⇛ 在自山山頂

f:id:penguin3sky:20190320105555j:plain

 

今回は宮地山・在自山どちらも登る予定でしたので、まずは宮地山から。

右の道、というか右斜め上の道を登ります。

f:id:penguin3sky:20190320105726j:plain

 

けっこう登りにくいので注意してください。

f:id:penguin3sky:20190320105756j:plain

 

ほんの1,2分も歩けば山頂に着きます(笑)

早いです(笑)

ちなみに山頂には小さな鳥居や御神木、山頂を示す立て看板などがありますが、展望箇所はないためそれほど見どころがあるわけではないです。

今回は紹介なので寄りましたが普段はスルーして在自山を登ります(笑)

宮地山山頂に満足したら、来た道を引き返し先ほどの三方向に分かれているところまで戻ります。

f:id:penguin3sky:20190320105953j:plain

 

次は在自山山頂コースへ。

f:id:penguin3sky:20190320110251j:plain

 

といっても、ここからはずっと一本道になりますので特に迷う心配はないです。

ですので道中で紹介する箇所もないです…笑

5〜10分ほど歩けばベンチがある開けた場所にでます。

f:id:penguin3sky:20190320110430j:plain

 

ベンチがあるとこまで行って振り返れば……

うおぉぉぉぉぉぉ〜!パチパチ

玄界灘が一望です!

天気が良く澄んだ空気の日であれば福岡タワーやヤフオクドームまで見ることができます。

f:id:penguin3sky:20190320110626j:plain

 

とりあえずここのベンチで一旦休憩しましょう。

僕もお決まりのおにぎりを食しました。

※手づくりではありません。

f:id:penguin3sky:20190320110743j:plain

 

はい、休憩おわり。

実はこの先にもう一つ展望箇所がありますのでそちらの紹介もさせていただきます。

あ、ちなみにいかにもここが山頂かのようなテンションでしたが、この開けた場所から1分ほど進んだ先にあるこちらが山頂になります(笑)

立て看板以外はなにもありません。

f:id:penguin3sky:20190320111008j:plain

 

記念に写真撮影だけして、また進んでいくと、

⇣このような神社があります。

f:id:penguin3sky:20190320111127j:plain

 

この神社の階段を下ると、すぐ先にまた二手に分かれた場所があります。

看板があるのでわかりやすいです。

左の展望台コースへ向かいます。

f:id:penguin3sky:20190320111315j:plain

 

けっこう長い階段がありますのでそれをひたすら下るのみです。

f:id:penguin3sky:20190320111356j:plain

 

下った先には、、、このような景色が。

f:id:penguin3sky:20190320111439j:plain

f:id:penguin3sky:20190320111459j:plain

 

鳥居の赤が映えてすごく良いですね!

また、こちらからは空気が澄んだ日であれば世界遺産の沖ノ島が見えます。

f:id:penguin3sky:20190320111511j:plain

 

景色を堪能したらあとは下山するのみです。

鳥居横の道から下っていきます。

下りはずっと一本道なので迷うことはないです。

f:id:penguin3sky:20190320111845j:plain

 

あっという間に下山です。

ちなみに登り初めの入り口とは反対側の津屋崎町側にでますので、車でお越しの方はここから駐車場まで少し歩く必要があります。

f:id:penguin3sky:20190320111912j:plain

 

駐車場からスタートしてまた駐車場に戻ってくるまで一時間ちょっとぐらいですね。

低山で登りやすい山なので初心者の方や家族連れ、ご年配の方におすすめの山です!

 

 

 

おまけ

f:id:penguin3sky:20190320112303j:plain

宮地嶽神社から車で5分ほどの距離にある「味噌哲」というラーメン屋さんです。

福岡では珍しい味噌ラーメンをメインとしたラーメン屋さんで、すごく美味しいので、宮地嶽神社に来られた際にはぜひ一度立ち寄っていてください!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事を読んで、

登ってみたい!って方が増えると嬉しいです。

 

登山だけではなく、宮地嶽神社はすごく良いところですので観光としてもおすすめです!

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございました!

 

 

今日のお言葉。

"生命のある限り、希望はあるものだ"

- セルバンテス -