【CTime】今話題のCTimeってなに!?Twitterとの違いを徹底比較!!

f:id:penguin3sky:20190427115523j:plain

こんにちは、公式CTimerの空飛ぶペンギンです。

※2019年6月1日に公式CTimerになりました。

 

今回はいま巷で話題の日本発SNSアプリ「CTime」について、

まだよく知らない人にもわかりやすくご紹介したいと思います。

 

FacebookやInstagram、Twitterなど多くのSNSアプリがありますが、おそらくTwitterに最も近い仕様かと思うので、今回はTwitterとの違いを比較しながらご紹介していきます!

 

まだまだブルーオーシャンなアプリなので、始めるなら今がチャンスです!

 

 

 

CTimeってなに?

この記事を読んでくださってる方は、「そもそもCTimeってなんなの?」って思われてる方も多いかと思いますので、手始めに簡単にご紹介します。

 

CTime」とは、東京に本社を置く株式会社WCOhttps://wco.co.jp/)が2018年3月9日にiOS版をリリース・サービスを開始した日本発のSNSアプリです。

※2019年4月27日時点ではAndroid版はまだリリースされておりません。

 

リリースされて一年ほどですが、公式CTimer制度(旧:公式インフルエンサー制度)ランキング機能などTwitterにはない魅力的な機能がたくさんあり着々とDL数を伸ばしています。

僕もTwitterで仲の良いお友達が勧めてくれて知ったアプリですが、いまとなっては完全にハマっちゃってます(笑)

 

なんといってもFacebookやInstagram、Twitterなど海外発のSNSアプリが多いなか、日本発でこういった魅力的なSNSアプリが誕生したことは嬉しいですよね!

 

CTimeの機能・使い方

ここからはCTimeがどのようなアプリなのか、実際の画面やTwitterとの比較をしながら見ていきます!

 

プロフィール画面

f:id:penguin3sky:20190712005951j:plain

f:id:penguin3sky:20190427123449j:plain

プロフィール画面は⇡こんな感じ。

ヘッダー画像やアイコン画像、アカウント名などはTwitterと見た目もほとんど変わらないですね。

 

Likes」と「Fans」というのはTwitterでいう「フォロー」と「フォロワー」です。

「好きな人たち」「あなたのファンの方々」言い方が違うだけですけど素敵な表現ですよね(*^^*)

 

そしてプロフィール画面でTwitterと最も違うところといえば、自己紹介欄!

Twitterよりも圧倒的に詳しく伝えることができます!

出身地や年齢、学歴だけでなく恋人がいるのか既婚なのか未婚なのか、まで・・・(笑)

ここら辺はどちらかというとFacebookに似ていますね(*´艸`*)

もちろん載せたくない情報は入力しなくてもいいですし、入力だけして非公開にもできますよ!

 

ちなみに「キーワード」というのも決めることができます!

これは直接プロフィール欄に載るわけではないのですが、このキーワードでアカウントを検索することができるので、同じ趣味の方や気の合いそうな方と繋がりやすいのもCTimeの魅力の1つです。

ちなみにキーワードは現時点では100個まで登録できます!

 

メニューバー

f:id:penguin3sky:20190427124043j:plain

続いてメニューバーです。

こちらもベースとしてはTwitterと似たような感じですね。

 

一番上が自分のアカウントのプロフィールに飛ぶ項目。

上でご紹介したので割愛します。

 

チャット

こちらはTwitterでいうところのDMと同じ機能です。

Twitterと同じように相互ライクをしていなければ、チャットを送ることも送られることもありませんので安心ですね(*^^*)

 

タイムリー

f:id:penguin3sky:20190712010244j:plain





Twitterでいうタイムライン。

画面上の「公式CTimer」って部分がみなさん気になると思いますが、こちらは後ほど詳しく触れますので一旦ここは割愛(笑)

 

ここではTwitterとの違いをご説明します。

 

f:id:penguin3sky:20190427142105j:plain

まず、僕が投稿しているものを見てもらうとわかるかと思いますが、本文の右下に見慣れないマークが3つ並んでいるかと思います。

左からTwitterでいう「いいね」「RT」「リプライ」です。

CTimeでは名称も違っており左から「ポップ(いいね)」「シェア(RT)」「コメント(リプライ)」となっております。

あなたの投稿に◯◯さんがポップしました。って通知が最初きたときは???でした(笑)

 

ちなみに文字数も大きな違いがあります。

Twitterだと一回の投稿につき140文字という制限がありますが、

CTimeでは、な、なんと!500文字です!!! 

これは嬉しいですよね(*´艸`*)

Twitterではたまに140文字に収まらず分けてツイートしたり、自分のツイートにリプライして補ったりしてましたからね…。

 

またまたちなみに!僕的に嬉しい要素としてもう一つ、CTimeでは一度投稿した内容をあとから編集することができるのです!

「あっ!あれも言っとけばよかった!」「画像貼り忘れた!」ってときもあとから何事もなかったかのようにこっそり付け足しすることができるのです(笑)

 

 

また画面下の方に、「タイムリー(ライク)」と「タイムリー(ALL)」とありますが、これも何気に嬉しい機能です。

「ライク」の場合は、自分がライクしている人の投稿だけをみることができ、 「ALL」の場合だとすべての人の投稿を時系列でリアルタイムに見ることができます!(驚)

 

これがけっこう便利で、ライクしてない人の投稿を探さずに見ることができるので、新たに繋がるいいきっかけになります。

それと最初のうちのライクが少ないときだと、ちょっと暇つぶしに見てたらすぐ全部見きっちゃって誰かが投稿するの待ちみたいなときが時々あるのですが、そんなときもすぐALLに切り替えれば永遠に楽しめます(笑)←暇人

 

ランキング

f:id:penguin3sky:20190427130929j:plain

続いてはCTimeを象徴する独自の機能、それがランキング機能です。

こちらは画像を見てもらうとわかるように、最近の人気投稿がランキング形式で表示されます!

どういった基準でランキングをつけているのか詳しくはわからないですが、おそらくはポップ数・シェア数・コメント数を基準につけられているのだと思います。

 

ランキングで上位に表示されると嬉しいのはもちろんですが、それだけでなくその分さらにもっとたくさんの人に見てもらえる可能性が高まります!

 

 

通知・ヘルプセンターは名称の通りそのままの機能なので割愛(笑)

 

CTimeにない機能

ちなみにここまでいいところばかりを列挙してきましたが、TwitterにはあってCTimeにはない機能も当然あります。

そのなかで僕が個人的にこの機能追加されるといいのにな〜ってものを紹介します。

※2019年7月12日時点の情報となります。

 

リスト機能

f:id:penguin3sky:20190427132817j:plain

⇡このリスト機能(Twitter)がCTimeにはありません(泣)

Twitterにあるリスト機能とは、自分が好きな人たち、よく絡む人たちなどをリスト毎に分けることができる機能です。

これがないとフォロワーが数百人〜数千人と増えてくると、どうしても仲のいい人のツイートが他の人のツイートに埋もれてしまって見逃してしまうんですね…。

 

現状はCTimeの方はまだそれほどLikes・Fansともに多くないのでいいのですが、増えてきたときに追えなくなる気がします…。

アップデートで追加してくれ〜(泣)

 

引用通知機能

シェア(RT)が自分の投稿を他の誰かがそのまま広めてくれる機能ですが、

引用というのは、自分の投稿を他の誰かがコメントをつけて広めてくれる機能です。

 

Twitterだと引用RTされると通知がくるのですが、CTimeでは通知がこないため、せっかく誰かが自分の投稿を引用してくれても気づかないまま…なんてことになってしまいます(泣)

 

 

上記2つの機能が追加されるとさらによくなると思います!

ただ、まだリリースされて一年ほどなのでこれからどんどん新しい機能がアップデートで追加されるとは思いますが(*´艸`*)

 

 

 

公式CTimerってなに?

いよいよCTimeの一番の魅力、「公式CTimer」についてです!

※2019年5月26日のアップデートにより「公式インフルエンサー」から「公式CTimer」へと名称が変更されました。

 

 この旧「公式インフルエンサー」という言葉ですが、

Twitterなどをやってる方であれば「インフルエンサー」という言葉自体は聞いたことがある人も多いかと思います。

インフルエンサーというのは、フォロワー数が多いなど発信力が大きく、影響力を持った人たちのことを指します。

Twitterでは、どこまでいったらインフルエンサーなのかは明確に定義されておらず、感じ方は人それぞれです。

自称インフルエンサーを名乗る人もかなり多く、インフルエンサーが溢れております(笑)

 

 

そんななか、CTimeでは公式サイトで「誰でもなれるインフルエンサー」と言われてるように以前は「公式インフルエンサー」というものがありました。

 

これはCTimeの運営が独自の基準で、この人はインフルエンサーだ、と認めた人に限ってCTimeの公式インフルエンサーの称号を与えられる、というものでした。

 

現在では、「公式CTimer」という名称に変わっており、2019年6月3日のアップデートにより選ばれる基準となるアルゴリズムも大きく変わったことを運営が公表しております。

 

 この公式CTimerになると魅力的なメリットが多くあります。

 

全ての利用者のタイムリー画面にアカウント表示!

 まず一つ目は、先ほどアップしたこの画像⇣

7

f:id:penguin3sky:20190712010244j:plain

 画像上の方に「公式CTimer」とあります。

ここにアイコンが載っている人たちがいわゆる公式CTimerです。

このように、常時全ての利用者のタイムリーに表示されることとなりますので、自分の投稿が多くの方に見てもらえる可能性が高まりますし、またFansが増えるきっかけにもなります。

公式CTimerになることで、ますます影響力をつけられる!ということです(*´艸`*)

 

ランクに応じて毎月もらえるプレゼント!

これが僕的に一番の魅力です(笑)

公式CTimerにはランクという概念が存在します。

 

上から順に、

ティファニーブルー

ゴールド

シルバー

ブロンズ

 

公式CTimerになると最初はブロンズからスタートするわけですが、その後活躍?していけばランクアップしていきます。

現時点(2019年7月12日)では、ティファニーブルーゴールドランクの公式CTimerはまだ存在しないようです。(運営関係者を除く)

 

そして公式CTimerになると、毎月運営からランクに応じてプレゼントが届きます!

すごいですよね(笑)

 

ちなみに内容は、ブロンズだとiTunesカードやお菓子などなど。

iTunesカード欲しい(*´艸`*)

 

そしてシルバーになると一気にプレゼントのレベルが跳ね上がります!

なんとディズニーリゾートチケットが届いた人もいるらしい(驚)

 

さらに上のランクになると一体どんなプレゼントが届くんでしょう…。

これからが楽しみですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

皆さんCTime始めたくなりましたか?(*´艸`*)

まだまだリリースされて間もなく、利用者もTwitterなどと比べると少ないため、公式CTimerになるには今がチャンスです!!!

ぜひぜひ皆さんでCTimeをもっと盛り上げていきましょー!

 

よかったらライクしてくれると喜びます!(*´艸`*)

 

 

今日のお言葉。

"人の世に道は一つということはない、道は百も千も万もある"

- 坂本龍馬 -